修学旅行向けのバス レンタル

修学旅行に観光バスではなく、バス レンタルを利用するという学校が増えています。観光バスの大きさはだいたい決まっていますが、バス レンタルだとミニバス、マイクロバス、小型バス、中型バス、大型バスなどの中から人数に合わせて選べます。

学生達にどこに行きたいのかアンケートを実施して、人数ごとにバスの車種を変えて乗車するということも可能です。

乗車するバスを別々に分けるということになれば、修学旅行を同じ日に行う必要もなくなり、引率する先生も生徒を分けて連れて行くことができるので、負担が減るのではないでしょうか。

駅やバス停で生徒達を並ばせて、全員揃っているかを確認するのもたいへんですが、そのような乗り換えが必要ないので、迷子が出るなどという心配もなくなるかもしれません。

生徒達も、修学旅行で行きたい場所の好みが分かれているので、希望を叶えてあげることができるでしょう。ただ、貸切バスには一台一台にドライバーが必要になるので、乗るバスを別々にすると、ドライバーの運転費用が台数分だけかかります。

宿泊するということになると、ドライバーの宿泊費も必要になってくるので、バス会社にドライバーにかかる費用について確認した方がよいでしょう。